前へ
次へ

七五三の内祝いの選び方

七五三とは3歳・5歳・7歳の時に子どもの成長を祝う行事です。地域によって祝い方は様々ですが、数え年で3歳の時には男女ともに、5歳では男の子が、7歳では女の子を祝うことが多いです。着物を着て、お参りをし、記念撮影をしたり食事を楽しむ家族が多く、両家の祖父母を招待することもあります。その際にはお祝いをいただくこともあります。また、親戚からお祝いが届く場合も少なくありません。お祝いをいただいた場合にはすぐにお礼状を贈り、内祝いとして品を贈るべきです。何を贈るべきか悩むものですが、今では実店舗だけでなくインターネットの通販サイトでも内祝いの品を多く取り扱っています。食べ物を贈ると、相手に迷惑にもならないので好まれています。

Page Top