前へ
次へ

七五三の内祝いについて探る

こどもが成長する過程において、七五三をお祝いする行事があります。慶び事が家族内にある事の記念として、周囲の人たちに内祝いとしての何か品物を贈る習慣がありました。しかし、現在では、この内祝いとしての捉え方が変化してきています。七五三のお祝いとして、周囲から何かを受け取り、そのお返しを内祝いと称する習慣が通常の捉え方となっています。イコールお祝いを頂いたお返し、という意味になっています。昔であれば、家族内に慶事がありますので、周囲の方にもお祝いのお裾分けを、という意味で配っていた訳です。現在では、七五三のお祝いを頂いたお礼返しとしての内祝いを取り扱う専門の業者もいます。お返しをする品物もお菓子や、写真フレームなど様々にあります。

Page Top